TR2013052500213


福島第1原発の地上タンク周辺で汚染水の水たまりが見つかった問題で、東京電力は20日、タンクからの漏えいを認めた上で、漏えい量が約300トンに上るとの見解を示した。漏えいした汚染水から、ストロンチウム90(法定基準は1リットル当たり30ベクレル)などベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり8千万ベクレルと極めて高濃度で検出された。漏れた量は過去最大。

http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013082001001392.html


無責任な!

どうやって300トンの水漏れって気が付いたの?
それは高レベルの管理と責任が必要とされるの現場で、放任主義だったからでしょ?
日本政府はこれを真剣に受け取る必要があるよね。
そして、もし東京電力がちゃんと対処できない場合、政府が出てくる必要があるよね。

NHKが東電がタンクに測定器を置く必要がないと報告したので、だれもどれぐらいの汚染水が流出したかわからないよ。
このような状況なので、そうとう漏れてるでしょうね。

初めからこれは手におえない状況だよ。
それを認識し、それに応じて行動する!

計測器が付いていない巨大汚染水タンク?
最悪だな。

決して終わらない問題。

1回嘘をつくと、嘘をつき続けなければならない。
もちろん、彼らも手に負えなくなる前に解決しなければいけない問題なのは解っていた。
しかし、手遅れだった。彼らは何が起こっているかを認めるべきだ。
巨大な権力とお金で嘘と隠蔽を行い、人々の生活を気にもかけない彼らを信頼する人はいないでしょう。
これは、私たちの政府も同じだけどね

みんな南の方へ逃げてー!